RECOMMEND
MJBOOK2018
ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック
ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック (JUGEMレビュー »)
ジャスティン・ポール,ジャスティン・ハーウィッツ
<< 〈夏の課題〉 | main | 〈男性03〉 >>
〈いっぱつ描き〉

しょうじゅん

 

会報を見ながらの、一発描きシリーズ。手元にあったのが色鉛筆だから、消しゴムが使えなかった、という意味です。

右の人、表情がキメキメ過ぎて恥ずかしいですね……まあ、アイドルの会報ですから……。

「毎日、写真とか見ながら顔を描こー\(^o^)/」と考えたんですけど、身体もいっしょに練習したほうがいいような気がしてきました。だって、よく「この身体、腰がないよ」って言われる\(^o^)/(人体を理解してない!)

『おっさんずラブ』の好きなシーンを描けばいいんじゃね?!ってひらめいたんですけど、邪念ありすぎて無理じゃーん……(''ω'')

でもでも「ここの牧くんが美しすぎる!」とか言いたい!!全然、美しくない絵を載せながら!ぜっんぜん、恥ずかしいことじゃないから!(いや、全然は言い過ぎ!)

 

やばい人間だと思われそうなので、とってつけたように最近、読んだ本の話でも……。

先週くらいに、仁木悦子『赤い猫』(ちくま文庫)を読了。日本のミステリにおける初めてのベストセラーを生み出した作家とのことなんですが、わたしは昨年、初めて読みました。現在、ティーンズ向けから出ている作品もあるくらいで、リーダビリティは高いです。

なんかねー、文体がいいんですよねー。読めばわかります!(説明になってない!)時代的なものもあるとは思うんですが(めちゃ昭和なので)穏やか?というか、清らか?というか……とりあえず、嫌な感じはありません。おすすめ。

そして、荒川弘(原作:田中芳樹)『アルスラーン戦記』(講談社コミックス)9巻、入江亜季『北北西に曇と往け』(ハルタコミックス)2巻を挟んで、きょうから樋口有介『笑う少年』を改題した『遠い国から来た少年』(中公文庫)を読みはじめました。相方に言ったところ、『猿の悲しみ』という前作の存在を教えられましたけど……シリーズものだったんかーい!と思いましたけど……ま、まあ、続きが気になるので、ひとまず読むことにします。

| 人物 |